イトのこと

ituito.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 10日

入園式

幼稚園の入園式
朝からたくさんのお友達に会って、イトのテンションも上がる。
幼稚園は制服なし。
おんなのこはワンピース、おとこのこはジャケットやベストが多い印象。
何を着てもそれぞれ可愛いお年頃。
d0168765_0153756.jpg

イトは母の母が作ってくれた綿別珍のジャケットとパンツに綿ローンのブラウス。
入り口での写真撮影は回りに家族連れが多くて、イトちょっと恥ずかしい。

ホールでの入園式を終えて、いちご組の教室で。
d0168765_0185989.jpg

たまたま座ってた几帳な一枚。
d0168765_0205922.jpg

なんだか大きくなった。

母と同じ幼稚園で母と同じいちご組。
当時と全く変わらないベレー帽と黄色のバッグをぶら下げて、
明日から幼稚園に行くんだ。
初めて一人で行くんだ。
母の時と同じ運転手さんが運転するバスで。
d0168765_0244530.jpg

[PR]

# by ituito | 2013-04-10 00:10 | 3歳1カ月
2013年 03月 02日

3歳おめでとう!

イト3歳の誕生日。
寝起きで「えーーーっ」連発の朝。
d0168765_23382719.jpg


1年前に引っ越してきて、2歳のお祝いはバタバタと記憶もほぼない。
3月産まれのイトは、「3歳になったら幼稚園に行く!」という目標を掲げてきた。
それと、「3歳になったらオッパイ触らない」という目標も。

幼稚園。
父や母と離れて一人で行くらしい不安やお兄さん達と遊べる楽しみな気持ちで、
小さなイトはおそらく複雑な心境。

イトと母が離れることにも慣らすために、母は年末から仕事も始めた。
イトの誕生日当日も母は仕事。
イトは父といつも通り近所のショッピングセンターで遊び、ミニカーを5台も買ってもらった。
d0168765_23373318.jpg


前日に作ったケーキで念願の「フー」でお祝い。
このケーキ、見た目は悪いけど、お砂糖もバターも使わないで作るアーモンドケーキ。絶品。
イトはケーキを食べるのは2回目。
初めてはこの間のクリスマスだった(その時もアーモンドケーキ)。
「フー」の直前に作ったタンコブはいい記念か。

d0168765_2341469.jpg

プレゼントは母もずっと欲しかったドイツの木のオモチャ。
穴から小さい玉を落とすとシロフォンが鳴るシンプルなものだけど、
ひとつだけ大きい玉があって、小さい玉をせき止めて一気に落としたりできて楽しい。
イトはこの手のオモチャが大好きで、かなりの時間遊ぶ。

有り難いことにイトも3歳。
イヤイヤ2歳は母の記憶によれば1日だったけど、反抗期の3歳に突入か。
体つきもしっかりして、おしゃべりも楽しくて、色々食べられて、人見知りもなくなって、母としては本当に楽しい毎日。
イトも日々新しいことを吸収している。

3歳のイトがどうなるか母猛烈に楽しみ。


そして有り難いことに、イトはお友達や父や母の知り合いにも素敵なプレゼントを頂いた。
本当に本当にありがとうございます。
行き場を失ったイトのテンションをお見せできなく残念。
[PR]

# by ituito | 2013-03-02 23:18 | 3歳0カ月
2013年 02月 05日

イトがやるよ

大人のすることにどんどん興味が出てきている。
少し前までは、母が掃除をすれば「イトもやりたい!」。
やりたいけどできないことも多くて、途中で飽きることも多々。

いよいよもうすぐ幼稚園という時になって、
母、イトにあまりプレッシャーをかけてはなるまいとしていたが、
イトのタイミングで色々しようとする気持ちが大きくなってきた。
「イトがやるよ!」は、自分一人でやりたい気持ちの現れ。

母のする家事は何でもやりたい。
以前はただ水遊びがしたかっただけの米研ぎもなんとなく様になってきた。
d0168765_22445118.jpg

母が洗った食器はイトが流す。母が拭く。
流れ作業でカナリ気持ちもいい。
d0168765_22474517.jpg

洗濯物は干すのもやりたいけど、畳む方に夢中な様子。
「教えてー」と聞いては、一生懸命畳む。
d0168765_22525937.jpg

意外とキッチリしたい人。
d0168765_2254124.jpg

頑張ったけど、一番上は海苔巻き風になってしまったパジャマ。
d0168765_22554844.jpg

左は母が畳んだTシャツ。右はイト。
母、洗濯は洗うのも畳むの好きなだけに負けられない。
イトの畳み、まだまだだけどまあまあキレイ。

我が家では、月齢に合ったこども用の教材をイトにやらせたこともないし、
ある程度の出来不出来は個性のひとつと思ってきたところもあって、
決して教育熱心ではないけど、こどもはそれぞれのタイミングでゆっくり
ステップアップしている。
大切なのは、親が当たり前のことをしっかりやって見せる姿。
と、胸が痛い。母しっかりしないとダメなこともすぐマネされてしまう。
[PR]

# by ituito | 2013-02-05 22:34 | 2歳11カ月
2013年 01月 30日

指人形

週に1度の幼稚園の日。
今日は紙粘土で手形をとった。
手形のあとは指人形作り。
先生が丸めて用意しておいてくれた厚紙に、紙粘土で人形を作ってつける。
イトの作った指人形は一番手前。
d0168765_2230033.jpg

人気はアンパンマン。女の子にはウサギやクマも人気。
イトのはヘビ。

この年くらいだと工作系は特に、お母さんが中心になってやることも多い。
こどもによってこだわりも色々で、「~作ってー」とお母さんに頼むタイプや、
途中で作業に飽きて、お母さんがキレイに仕上げるタイプ。
キレイじゃなくても全て自分で作るタイプ。
イトは見た目のキレイさにこだわりがなく、母が聞かなければ特に注文もないから、
その時の気分や思い付きで好きに作っている。
今回は、まず紙粘土を小さくちぎって割りと短いヘビを大量に作る作業に没頭。
ヘビを作っては並べて、また丸めてはヘビを繰り返し。
そろそろ指人形作りませんか?の母の問にも「まだ。」で、
結局大量ヘビの集合した指人形でおさまった。

最近、イトはプレイルームにかなり慣れて、積極的になってきた。
先週はみんなが注目するなか、自分で名前が言えた。
これは母にとってはスゴイことで、仲良くなったお友達のお母さんたちも拍手をくれた。

今日は来年度のプレイルームに学年がひとつ下のお友達が見学に来ていた。
3月産まれのイトとはお誕生日が2カ月しか変わらない男のこ。
今のイトと、プレイルームに通い始めると思うと、随分気持ちも楽だなー。と、
つくづくこの時期の1年の差がおおきいことを実感した。
[PR]

# by ituito | 2013-01-30 23:06 | 2歳10カ月
2013年 01月 18日

体験入園

幼稚園の体験入園の日。

園内はいつもの園児と先生に、4月入園予定の園児と保護者が加わってものすけごい人数。
イトは圧倒されて、「お外で遊びたい」と言っていたものの、園庭は溶けた雪でぐちょぐちょだし、教室ではなにやら楽しそうなことがありそうだから、なんとか園内に連れ込んだ。

最初に入った年中さんのお部屋で、イトは数人の園児に囲まれて、
頭や顔をなで回され固まった。
ニコリともしていなかったけど、かなり嬉しかった様子。
イトにスイッチが入り、2階の年長さんのお部屋~ホールと一回り。
この日は園児が全員でおもてなしの体制をとっていて、年長さんのお部屋3クラスでは、
文化祭並の気合いの入ったイベントが待っていた。
廊下には手作りの線路が敷かれて、時々段ボール電車が通過する。
「線路に入らないでくださーい」と年長さんに注意されるのも楽しい。
大抵の男子の心を掴んでいた(イトも例外なく)。

一番空いていそうな部屋に入ってみると、年長さんたちがガンガンはなしかけてくる。
まずはイキナリ渡された封筒に①が2つ。2円??

年長さん「いらっしゃいませ~♪なにがいいですか~?」
母(お店かぁ)「これは何ですか?」
年長さん「黒ごませんべいです」
ちょうど隣で別の親子が黒ごませんべいを買うところで「40円です」と言われて100円札を出した。
母、2円でどうする?と思うが、黒ごませんべいを買う気満々のイト、
「ください。」
年長さん「40円です」
母(やっぱりかー)「もらったお財布にこれ(2円)しか入ってなかったんですけど、買えますか?」
年長さん「じゃあ、1円でいいです。お金が足りないのであげます。」と、隣で黒ごませんべいを売った時に得たばかりの100円札をくれた。
気をよくしたイトは、チーズ、キャンディー、マーブルチョコを買った。
d0168765_2130617.jpg

別の部屋では宝探しをしてかっこいいブレスレットをもらい、オリンピックに出てメダルももらえた。
年長さんのショーには母涙した。
d0168765_21355148.jpg

この日、おかし屋さんで買ったもの。
園児だけで作ったとよく分かるものばかり。

イトはこの体験がそうとう楽しかったとみえ、家に帰ってからもずっとおかし屋さんごっこをして遊んだ。
翌日からはせっせとチーズを作り続ける。
d0168765_21421337.jpg

いつも同学年のお友達と遊ぶことが多い中、年上のお友達に遊んでもらって、
幼稚園て楽しい!と心から思えた様子。
週1回、幼稚園には通っているけど、面接の日以来なんとなくイトのなかで「幼稚園はママと離れるところ」という不安があったみたいだったから、母も嬉しかった。

さぁ、4月どうなるか。
[PR]

# by ituito | 2013-01-18 20:52 | 2歳10カ月